私こと「★桜吹雪★」が、障害を抱えながらも社会に参加していくブログです。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
こんにちは。桜吹雪です。



実体験をもとに、

ある無料レポートを……



作りました~!



役立つ情報なのかは、

メルぞうに審査を依頼した今でも、

なお、疑問なのですが……。



う~ん、

実際のところ、



人気●●ランキングで、

カテゴリー・●●●●で登録されていらっしゃる方自体が、

少ないので……。



そこで起きた珍事件となると、

ほとんどのアフィリエイターさんには、

現状、必要のない情報かもしれません(;・Å・))ブルブル


あ、それから、もう一つネタを思いついたのですが、
(というか、はじめて●●●扱いを経験しました。
 たぶん、あまり皆さん、経験されたことのない理由で)


これこそ、

無料レポートにする意味ないので、

記事として書こうかな~、

と思ってます。



私みたいに、●●●を多用される方って、

この業界では、小雪さんぐらいですからね……。



って、ぅお――――いっ!

「ぐらい」なんて言って、

とんでもない大物を……(^^;


でも、アドレスを教えてくださった方に、

直接お渡しする……というのを、

やってみたくもあるのですが。


――――――――――――――――――――――――――――――――――――


当ブログへお越しくださった皆様、

失恋への励まし、

ありがとうございますm(__)m



でもね……失恋なんていっても、

私もお相手も、

心底つながりを切りたくない形でして……。


お互いに、お互いのことを嫌ったわけではないのに、
^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^
失恋しました。



「どういうことだ!?」

とお思いでしょうが、

私と彼女には、いろいろありまして……。



――――――――――――――――――――――――――――――――――――


もともと、私と彼女は、文通相手だったんです。

イラスト好き同士なので、

イラスト交換とかしてました。


それが、彼女が携帯を買うことができたで、

メル友になって……。



は~い、ちょっと注目。

……桜吹雪さん、あんた28じゃろ?

どがな理由で、そのお相手っちゅーんは、

そこんとこまで、携帯もっとらんかったん?

ワシ、よう分からんのじゃけど。



はい、お答えします。

彼女とメル友になった時、

彼女はまだ、17歳でした……。



いや、それどこではないのです。

最初に文通&イラスト交換友達になったころは、

彼女は、

なんと15歳だったのです。



……その時私は、24歳。

障害が今より、はるかにひどい時期で、

彼女の存在は心の支えになったのですが……。

あとから聞いた話では、

彼女も私にさんざん救われたそうですが……。



こうして文章にして、はじめて分かりました。

これ、当時の私が、

彼女のことを妹みたいに思ってなかったら、

淫行条例違反、かもしれまっせ~ん★



……俺、マジでシャレになってない相手を、

好きになってたんだな……。



――――――――――――――――――――――――――――――――――――


え~と、ですね。

マジにK察が来たらかなわんので、

ちょっと言っておきますね。

IP解析なんか簡単ですし……(;´Д`)ノ


私は、妹みたいな存在だった彼女を、好きになった時、



「もし告白するなら、彼女がハタチになってからにしよう」



と決めていました。


想いを伝えるかどうかも分からない状態でしたが、
(何しろ私は、障害者で、
 そのころはネットも知らなかったので)


告白するにせよしないにせよ、

自分にできるすべてで、

彼女の支えになろう、と決めたんです。


……結局、彼女が19歳の時に告白しちゃって、

フラれたんですが……。


今告白しないと、永遠に言えなくなる、

と思ったので。


まあ、告白するまでは、

歳だけなら私が上なので、

何か力になれることはあるかもな、という心境でした。



遠距離で歳の差9歳。

はっきりいって、絶対に成就しない恋ですからねぇ。


――――――――――――――――――――――――――――――――――――


でも、彼女が抱えてる苦しみを、

私は、

告白してから、はじめて知ったんです。


告白してから、はじめて彼女が教えてくれたので、

当然といえば当然かもしれません。



でも、虫の知らせって、あるじゃないですか。

「虫の知らせ」でGoogle検索してみてください。

いくらでも出てきますよ。


彼女は、自殺未遂を、

軽いものから重いものまで、

何度も繰り返していました。


それを、

彼女に告白するまで、私は気づけなかった。



彼女にもプライドがあるでしょうから、

言えなかったのでしょうが、

私は、知りたかった。

理解したかった。

彼女が、私の精神障害を受け入れてくれたように……。

その上で、力になりたかった。



彼女は、私に

「これ以上●●を振り回すことはできないし、

 迷惑かけられないし、

 いっぱい救ってもらったのに

 こっちは何も返すことができない」

「心底嫌だけど、

 これ以上迷惑かけられないから、

 縁を切ってほしい」

「縁を切ったほうが、●●のためだと思う。

 じゃないと●●にまでノイローゼみたいにさせちゃうし」

「縁を切るというと絶交とか、そんな響きあるけど、

 それは相手が嫌いな場合は絶交というのが当てはまるだろうけど、

 これは違うよ。

 だから切ってとしいんだ」

と言ってきました。

彼女も感情が昂ぶっていたのでしょう、

一部、ちょっと日本語として変な文章になってますね。


彼女が、そんなにも苦しんでいるのに、

私は何もできなかった。

「何も返せない」?

とんでもない、私は、彼女の存在それ自体が、

心の支えだったし、救いでした。




ちなみに●●というのは、私の本名です。

わざわざ知りたいという方も、そうはいらっしゃらないでしょうが、

どうしてもという方は、

今メルぞうで審査中の、

私の新作無料レポートでも、ダウンロードしてくださいね。

私の写真とイラスト付きです。

イラストに載っている青年は、

私が彼女に読んでもらっていた、

ファンタジー小説の主人公です。



――――――――――――――――――――――――――――――――――――


私が彼女に惹かれたのは、

彼女の心の美しさに触れたからです。

今時の娘とは思えない、いい娘なんです。

他人を傷つけたり、陰口を叩いたり、卑怯なことをしたり、

そういうのが大嫌いな娘で……。


でも、彼女が言うには、

私のほうが優しいそうです。




……どうして?

どうして君は、何もできなかった俺を、

気遣ってくれるんだろう……。


君が苦しんでいるのは知っていた。

でも自殺未遂を繰り返していることには、

全く気づけなかった俺を、どうして許してくれるんだろう。


どうして、

俺のために

縁を切るんだろう。


どうして、自分を、そんな価値がないって思い込むんだろう。


もしかして、

「血液型が実はO型だと分かった」

のは、

自殺未遂をして、

治療を受けたとき、分かったことなんだろうか……。



――――――――――――――――――――――――――――――――――――


……私はうお座です。

うお座の人は、同情が愛情に変わることが多い、

なんて聞きましたが、

私はそんな優しい人間ではありません。



彼女の心を知って、好きになったのは、事実ですが……。
(趣味が合ったり、話が合ったり、
 感覚が合ったりしていたことに惹かれたのも、事実ですが、ね)



私は、詐欺は嫌です。

自分で検証もしていない情報をアフィリエイトするのも、嫌です。

報酬が高いだけで、読者様の役に立たない情報を、

アフィリエイトしたくは、ありません。




だけど俺は、君が思ってるほど、優しくなんかない。

君にしか、こんなに本気で、

君に俺の人生を捧げてもいい、なんて思えなかった。



――――――――――――――――――――――――――――――――――――


今回は、アフィリエイトとは何の関係もない記事です。

私には、少し、心の整理をつける時間が必要みたいです。



――――――――――――――――――――――――――――――――――――


この先、いつものバカ話ができるかどうかも、不安です。


『桜吹雪へのご要望&メルマガ購読希望』
http://my.formman.com/form/pc/NEjbyxDg5zE9tkvz/

ここで、私にしてほしい話の中に、

「バカ話」という項目があるのですが、

この先、できるでしょうか……。



結局、

私は、

「彼女が絶対に幸せになること」を交換条件に、

私にとっての、この世で一番大切な女性と、縁を切りました。



□このたびは、最後まで読んでいただき、大変ありがとうございました□


人気ブログランキング 桜吹雪



スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
AX AX